ゼンエルディーン

ニュース

100年生き抜く企業」

 当社は、今年で創業3年目の若い会社で育ち盛り。周りから色々な物を吸収して栄養を身につけて体力強化、そして外資系では数少ない100年企業を目指します。

日本企業でも100年長寿企業は希有と言われ企業の平均寿命は30年説が定説

環境の変化に順応して100年、この先100年生き抜く長寿企業になる条件は何か?

これまで以上にハードルが一段と高くなっている。

それは、将来を見通すことが非常に困難な時代になった事だ。その背景は2つ。

1、ITの登場で変化とスピードに対応出来ない事

2、グローバル化の流れ。幸い当社には、将来を予測して企業戦略を打ち出せる強力なチームが存在しており、きょうも生き抜く力をつける為、スタッフ全員が真剣な討議会で自己変化を磨く。

先日、代表のイスマイルはドバイへ出張でした。外資系の強みは、海外との取引です。代表は日本国内での事業で大変苦労したそうです。そこで、日本にはたくさんの素晴らしい商品が、まだまだ海外に出回っていない。日本のいいものを海外に持っていき、お取引のお手伝いができたら・・・と、たくさんの日本の企業様を、中東エリアの企業様にご紹介。この御縁で、難しいと考えてしまう、海外取引がスムーズに。

海外進出に興味がある方は、ぜひお問い合わせください。

Posted in fetured news

Tagged

Leave a Comments

Your email address will not be published.